トップ  > 就労お役立ち情報  > 面接対策

面接対策

面接対策 MEASURES FOR INTERVIEW

ここでは、面接でよく聞かれる質問を、いくつかご紹介します。

これを読んで就職に備えよう!

よくある選考の流れ

01. 会社説明会
  採用担当者から、会社の事業などについて話を聞くことができます。
02. 書類選考
  履歴書・職務経歴書などをもとに、選考されます。
03. 面接
  書類選考を通られた方は、面接に進みます。
04. 筆記試験
  筆記試験の実施は、企業によって異なります。

想定質問事項

01. 自己紹介をしてください
  学歴・経歴を簡潔に説明します。1分程度を目安にまとめておきましょう。

例)
○○○○と申します。●●高校を卒業後、××大学で△△を専攻しておりました。
卒業後は、□□□に勤務していました。
▲▲▲が得意で、×××では、その能力をいかした、○○○を行っていました。
本日は、よろしくお願いいたします。
02. 弊社を志望した理由を教えてください
  応募企業を、どのくらい知っているのか。
また希望度が高いのかなどを見られます。
同業他社との比較してみると、より応募企業のことを深く知ることが出来ます。
03. 退職理由を教えてください
  各社の退職理由を伝えましょう。
次の会社で、どんなことをしたいのか、求めているかを伝えると、ポジティブな印象になります。
04. あなたの長所と短所を教えてください
  短所は、ネガティブな印象をもたれるのではないかと不安になるかと思います。
行き過ぎた長所を短所と伝えてみましょう。
また、「○○に気を付けてます」など、短所に対して気を付けていることも加えると良いです。
05. ご自身の強みを、どのように仕事で活かしたいと思いますか
  どんな強みを使って、どんな仕事をしたいか、また企業に貢献できるかを伝えましょう。
あなたが、応募企業で活躍するイメージを面接官に持ってもらいましょう。
06. ご自身の障害について教えてください
  通院や症状について伝えます。
会社に配慮してほしいことがあれば伝えましょう。
07. 何か質問はありますか
  質問事項は事前に準備しておきましょう。
ない場合は、「質問事項は、面接の間に全て解消されました。」「特にありません。」と答えましょう。

例)
ご縁があった場合、いつから勤務することが可能でしょうか。
××事業に興味があります。
××事業に携わっている、障害のある方はおられますか。 など

ヴィストチャレンジドでは、希望者の方に、キャリアアドバイザーによる面接練習を行っています。
面接練習をすることで、キャリアアドバイザーからアドバイスをもらうことができ、また安心して面接にむかうことができます。

TOP